♡徒然なる三姉妹ママブログ♡

5歳双子姉妹と3歳の女の子のママをしています。いつまでも自分らしくマイペースに!

【双子お受験記】≪悩み≫同時に2人に教える難しさ

f:id:be-you-tiful:20200427153218p:image

こんにちは!三姉妹ママのあおい(@mama_beyoutiful)です。

 

今日は、いつも子供達と共にお受験対策をしている際の、双子ならではの悩みについてつぶやきたいと思います。(ずっと書いてみたかったテーマです)

今回そんな悩みの中でも、学習面に関する悩みです!

 

我が家は双子なので、生まれた時から何をするにも2人一緒です。お受験に限らず、着る洋服や持っているおもちゃ、幼稚園のクラスや習っているお稽古、ご飯を食べるタイミングなどなど。双子ちゃんがいるご家庭では"何でも2人一緒"は、ごく当たり前に感じますよね。

しかしそこには、"2人一緒"ならではの悩みが出てきます。

2人同時に教える難しさ

小学校受験にむけての家庭学習も、基本的には2人同時に行っています。

我が家では、リビングのダイニングテーブルに2人並んで座り、2人に向かって私が同じ問題を出したり課題を与えます。そして順番に丸付けをしていき解説します。もちろん2人の回答は、2人とも合っている、2人とも間違っている、どちらかが合っていてどちらかが間違っている等、様々なので、その分時間も労力もかかります。

 

進むペースをどちらかに合わせなくてはならない

間違えた問題はしっかりと解説して理解させたい。ですが、どちらかが合っていてどちらかだけ間違っている場合は、間違っていた子のペースに合わせてあげないといけないので、もう一人は自分のペースで次の問題に進むのが難しいというのが現実です。

待ってる方は、早く先に進みたいのに!と待ちきれなくなって集中力を保つのが難しいことも多々あります。

 

得意不得意が異なる

問題を複数解いていくと、やはり双子でも得意な領域と不得意な領域が異なることがあります。人間なので個々に違って当たり前ですよね。

ただ、違って当たり前とわかってはいても、お受験に関していえばそれぞれにそれぞれの不得意分野の対策をしていかなければならないので、正直、全部の勉強を親が見てあげる負担は大きいです。

 

お互いの回答が気になる

問題を解いている間は、相方*1がどんな回答をしているか気になるらしく、お互いに相談したり回答を覗いたりすることがあります。隣同士でくっついて勉強しているので仕方がないのもありますが...

我が家では、それを良しとする時もあれば、人のを見ないようにね。と注意してからやることもあります。

 

お互いの点数や出来が気になる

丸付けをした後やテストの結果が返ってきた時はだいたい、自分はできたけど相方はできてなかったね!と、自分だけ正解だったことを口にして喜んだり、逆に自分だけ間違っていたら必要以上に落ち込んだり。。2人ともライバル意識が強くなっているようです。

ライバル意識は、相乗効果でお互いに努力しあって学力が伸びるといういい面もありますが、必要以上に相方を意識してしまいやる気を減退させてしまわないか、という心配も出てきます。

 

双子で小学校受験を目指すということ

子供1人でさえハードルの高い小学校受験。それを双子でを目指すとなると、上記に書いた様な学習の際の悩みがたくさん出てきます。2人同時に学力を伸ばしていき、2人ともしっかりと志望校の合格を勝ち取るには、相当な頑張りが必要であると身をもって感じております。その頑張りはもちろん子供だけでなく、親も一緒に、それ以上に、頑張らなければならないもの。後からあの時こうしていればよかった...と後悔しないためにも、できる事から地道に取り組んでいきましょう。

双子ならではの悩みについては全部を完璧に解決するのは難しくても、焦らず一つ一つ向き合っていきたいと思っています。

 

前回、双子の合否についても記事を書いたのでよかったら読んでみてください。

www.mamabeyoutiful.com

 

また、小学校受験に関する双子ならではの悩み(経済面、精神面など)もまとめたいとも思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

 読んでいただきありがとうございました!

 

⇩コロナ×小学校受験⇩

 

⇩我が家の小学校受験対策遍歴⇩

 

\ランキングに参加中!クリックお願いします♡/

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 双子へ

*1:双子の片割れ