♡徒然なる三姉妹ママブログ♡

5歳双子姉妹と3歳の女の子のママをしています。いつまでも自分らしくマイペースに!

【双子お受験記】オンライン授業を受けてみた感想

f:id:be-you-tiful:20200420132958p:image

こんにちは!三姉妹ママのあおい@mama_beyoutiful)です。

 

コロナで幼児教室が完全休講になってから2週間以上経ちました。小学校受験を目指しているご家庭では不安な日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。我が家の双子が通っている幼児教室では、先週からいよいよオンライン授業が始まりました。オンライン授業といってもリアルタイム配信ではなく、事前に録画された動画を見て授業を受けるというスタイルでした。

この自粛期間中の学習といえば、これまでは粛々とペーパーワークをやったり、折り紙やハサミの練習をしながら制作課題をしたり、家にあるものをとりあえず消化しているという感じでした。なので、オンライン授業に合わせて課題に取り組むのは、改めてお受験に向けての学習の仕方を見直せたり、ペースを再構築できていいなと感じるところがありましたので、まとめてみました。

オンライン授業の内容

  • オンライン授業実施期間は1カ月
  • 1週間毎に2本分の動画が配信される
  • 1つの動画は約30分程度
  • 事前にどっさり授業内容に合わせた教材が届く
  • 動画の視聴期間は2週間

週1回1単元授業を受けるみたいなペースになります。2週間以内に受講しないと動画は削除されてしまうので、ちゃんと受けないといけないという気持ちになります。

 

オンライン授業を受けてみた感想

刺激があった

毎日ママとの学習だと少しだらけがちになってきていたのが、先生の声を聴いたりお教室の雰囲気を感じ取ることで、学習に刺激が加わったようでした。お話を聞く時の姿勢やペーパーに取り組むときも、私が教えるより集中していました。

ペースが取り戻せた

休講になってしまった分の授業内容が配信されたので、本来お教室で習うはずだった単元を受講できました。家で私が一から教えるよりも、やはりプロである先生方の教え方で一度学習することで、子供たちの理解度も高まるような気がしました。

一時停止しながら受けられる

これはリアルタイム配信の場合はできませんが、動画配信ならではの良さだと思います。問題を解いているとき、わからないとき、補足したいときなど、動画を一時停止して自分たちのペースに合わせて取り組むことができます。

つきっきりで見ていなければならない

あくまで動画を見ているだけの受け身な授業になってしまうため、ママorパパの補助は必要かと思います。先生の指示に合わせて「じゃあ次はこれをやろうね」などの声かけや採点などの作業はママパパの役目になります。リアルタイム配信授業であれば、先生に任せてあとはよろしく!と数分目を離すこともできると思いますが。

一方通行の授業

これも動画配信ならではのデメリットになりますが、上述したように受け身の受講になります。子供自身がちゃんと聞こう!言われたとおりにやってみよう!という意思がないと、右耳から左耳へとどんどん流れていきます。だからやはりサポートが必要なんですよね。なのでうちはオンライン授業を受ける前に、ちゃんと先生の話を聞くんだよ!手はお膝ね!と言って少し緊張感を煽っているところもあります。

 

まとめ

以上、オンライン授業の個人的所感をまとめてみました。

コロナで自粛期間がなければこのような形で学習することもなかったと思いますのでいい経験になりました。これから先こうしたweb学習が一般的になっていくかとも思うと、いち早くオンライン授業に取り組んでくださったお教室にも感謝です。何より子供たちにとっては目新しい学習方法だったので、飽きずに楽しんで取り組めたことが一番安心しました。

今年のお受験がどうなるか先が見えずもやもやした日々を送っていますが、オンライン授業で確実に学習に刺激を与えてもらいました。オンライン授業だけで補えるお受験対策には限りもあるかと思いますが、少なくとも何もしないでしょんぼりしているよりはマシ!活用できるものはなんでも活用していこうと思った母なのでした。

引き続き双子でお受験準備、頑張ってまいります!

読んでいただきありがとうございました。 

 

(コロナとお受験というテーマで書いた記事はこちら⇩)

(我が家のお受験準備遍歴はこちら⇩)

www.mamabeyoutiful.com

 

\ランキングに参加中!クリックお願いします♡/

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 双子へ